テキストボックスで楽々配置


Microsoft Wordでの文章作成は面倒とおっしゃる方多いと思います。
Wordの機能をもっと知っていただけたら便利だと思っていただけるのでは…

広報誌や○○新聞、かわら版等を作成した経験のある方々なら、配置には特に困った経験をお持ちなのではないでしょうか。

Wordのテキストボックスにはリンク機能が備わっていることをご存じでしょうか。
最初に大きなテキストボックスを1つ作成して文章を書いていくのもよいですが、
図表などを先に配置し、その後文書を表示させたい部分にテキストボックスを配置します。

ここからがポイントです!

まず、一番最初に文章を表示させたいテキストボックスを右クリックします。
1.「テキストボックスのリンクの作成」をクリックします
2.2番目に文書を表示させたいテキストボックスをクリックします
3.2番目のテキストボックスを右クリックし「テキストボックスのリンクの作成」をクリックします
4.3番目に文書を表示させたテキストボックスをクリックします
この繰り返しで1番目のテキストボックスにカーソルを入れ文書を書き出すと、

1つ目のテキストボックスに文字があふれたら、次のテキストボックス内へ文字が表示されるようになります。
このテキストボックスのリンクはMacも同じ設定方法です。

Macの場合テキストボックスのリンクの順番がテキストボックス左上に表示されるのでWindows版よりも親切だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご相談ございましたらご連絡ください。
TEL: 03-3296-1555 mail : info@mdbj.co.jp (担当 西村)
有限会社 MDB  

*********************************************************
各種アンケート・研究用データ入力受託
集計・グラフ化 統計支援
Webアンケートサイト
**********************************************************

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mdbj.co.jp/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

2010年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • img

このブログ記事について

このページは、有限会社MDBが2010年6月28日 13:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「横倒し数字を正しく表示…2007版・Mac版 」です。

次のブログ記事は「便利なデータベース関数」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。