カタカナ・アルファベット入力


よく使われるカタカナや固有名詞などは、あらかじめ辞書に登録されており、
「スペース」キー(「変換」キー)で変換することができます。
しかし、辞書に登録されていないカタカナ・アルファベットはファンクション・キーで変換します。
(ファンクション・キーは「Esc」キーの右側から
 「F1」〜「F12」が1つのボタンに書かれているキーのこと)


「F6」キー ひらがな変換キー
「F7」キー 全角カタカナ変換キー
「F8」キー 半角変換キー(カタカナ)
「F9」キー 全角無変換キー
       (ローマ字入力時には、全角アルファベットに変換され、
        カナ入力時には、全角カタカナに変換されます)
「F10」キー 全角無変換キー
       (ローマ字入力時には、半角アルファベットに変換され、
        カナ入力時には、半角カタカナに変換されます)

※かな入力の方は、カナロックを解除してから行ってください

JAPAN を 例にやってみましょう

entry_9.jpg
 「japan」と入力をします。入力した文字はローマ字に変換され上記のように表示されます。

上記、破下線が付いている状態でまずは「F7」キーを押下してみましょう
entry_10.jpg   と全角カタカナ表示されます
     そのまま続けて 「F8」キーを押下してみましょう
entry_11.jpg     と半角カタカナ表示されます
     そのまま続けて 「F9」キーを押下してみましょう
entry_12.jpg と全角アルファベット表示されます
     そのまま続けて 「F10」キーを押下してみましょう
entry_13.jpg      と表示されます

「Enter」キーを押下することにより、文字は確定されます。

※アルファベットの場合は、一番最初に「F9」キーまたは「F10」キーを押下した際に
  変換されるのは入力モードに従います。
  CapslockがONの状態であれば、最初から「JAPAN」と表示されます。

※アルファベットには、全て小文字の場合と先頭文字を大文字にする場合があります
  そんな時は・・・
 entry_13.jpg と表示されている時に、もう一度「F9」または「F10」キーを押下します
   ↓
entry_14.jpg と全てが大文字に変換されます もう一度「F9」または「F10」キーを押下します
   ↓
entry_15.jpg  一番最初の文字だけが大文字になります

 それぞれ、目的の表示になりましたら「Enter」キーを押下して確定します

これで、わざわざカタカナや英数文字に切り替えをしなくても簡単に入力することができます。



2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31