文節ごとに再変換してみよう


変換中の文中には、正しく変換されている部分と、変換のし直しが必要な部分が
混在している場合があります。
この場合、変換対象をあらわす「分節カーソル(太実線)」を左右の文節に移動して
正しく変換し直します。
分節カーソルを左右の文節に移動するには「 ← 」キー、「 → 」キーを使用します。

「その公園は町の一角を閉めている」と変換された文節を修正してみましょう。

1.「そのこうえんはまちのいっかくをしめている」と入力します
  entry_34.jpg
2.スペースキーを押下し、漢字に変換します
  entry_35.jpg
3.「→」キーを押下し、分節カーソルを「町の」の分節まで移動します
  ※太い下線が「町の」の下部にくるようにします
  entry_36.jpg
4.「町の」の文節に太下線が表示されている状態で、スペースキーを押下し
  再変換します
  entry_37.jpg
5.「街の」に反転カーソル(色のついている帯)を合わせた後、「→」キーを押下し、
  分節カーソルを「一角を」に移動します
  entry_37-1.jpg
6.スペースキーを押下し、「一画を」に再変換します
  entry_38.jpg
7.同様に、分節カーソルを「閉めて」に移動します
  entry_38-1.jpg
8.スペースキーを押下し、「占めて」に再変換します
  entry_39.jpg
9.「Enter」キーを押下し、文字を確定します
  entry_40.jpg

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31