文節を区切り直してみよう


入力が正しくても、文節の区切りが正しく判断されていないために、
目的の漢字に変換されない場合があります。
このような時には文節を区切り直してから再変換を行います。
文節の区切りなおしは、「 Shift 」キー+「  」キー、「 Shift 」キー+「   」キーで行います。

「わたしはいしゃへいく」という読みで、
  「私は医者へ行く」 と 「私歯医者へ行く」という2通りの変換を確認してみましょう。

1.「わたしはいしゃへいく」と入力します
  entry_41.jpg
2.スペースキーを押下し、漢字に変換します
  entry_42.jpg
3.「 Shift 」キー+「   」キー、「 Shift 」キー+「   」キーを使い、一分節にしたい部分を指定します。
  ここでは「私は」を「私」の文節に指定するので「 Shift 」キー+「   」キーを1回押下します。
  entry_43.jpg
4.スペースキーを押下し、目的の漢字に変換します
  entry_44.jpg
5.「Enter」キーを押下し、文字を確定します
  entry_45.jpg


例題

 そこではきものをぬいでください
  そこでは着物を脱いでください そこで履物を脱いでください

 てにもつ
  手荷物 手に持つ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31