記号や読みの難しい文字を入力してみよう


記号の変換は、記号名を入力してスペースキーで変換します。
読みの水かしい漢字は、部首名を入力して「F5」キーで部首変換を行います。
その他「漢字辞典」を使用することにより、総画数で検索したり、特殊記号などを
一覧の中から選択することができます。

「〜」「※」「〃」などの記号を入力してみましょう

1.「から」と記号の“読み”を入力しましょう
  entry_46.jpg
2.スペースキー(変換キー)を押下し、変換しましょう
  ※すぐに「〜」が表示されない時は何度かスペースキー(変換キー)を押下します
  entry_47.jpg
3.「Enter」キーを押下し、文字を確定しましょう
  entry_48.jpg
4.同様に、「こめ」という“読み”で「※」に、「おなじ」という“読み”で「〃」に
  変換し、文字を確定してみましょう
  entry_49.jpg

部首変換

部首変換機能を使って変換してみましょう

1.「うおへん」と“部首名”を入力しましょう
  entry_50.jpg

2.「F5」キーを押下し「うおへん」の部首一覧を表示します
  entry_51.jpg

3.表示されたうおへんの部首一覧(右側の部分)から目的の漢字を探します
  見える部分になかった場合は、スクロールバーを利用して下部の漢字を表示してください
  目的の「鮑」が表示されたらマウスポインタを「鮑」に合わせクリックします
  entry_52.jpg

4.「鮑」の上でクリックをすると、文字が使用しているソフトへ挿入されますので、
  部首一覧は右上の「閉じる」ボタンを押下し閉じます
  entry_53.jpg

5.「Enter」キーを押下し、漢字を確定します
  entry_54.jpg

6.同様に、「くさかんむり」という部首名で「苺」に変換してみましょう
  「くさかんむり」と入力をし、「F5」キーを押下します
  entry_55.jpg
  entry_56.jpg
  ※部首一覧を表示している時に上記のように「くさかんむり」と入力した文字が見えない
    場合がありますが、目的の漢字を探しクリックをすれば目的の漢字が表示されます
  entry_57.jpg
  「Enter」キーを押下し、文字を確定します。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31