移動平均の作成(2)


前回は元データを利用し、グラフ内に移動平均を表示しました。
今回は、移動平均を計算して表示させてみましょう。

移動平均の計算式は
 当月を含む過去一定期間の数値の平均です。

e0155.jpg
1.前回使用した表に3ヶ月移動平均
  5ヶ月移動平均のフィールドを
  作成しましょう。














e0156.jpg
 2.セルD6に計算式を入力しましょう。
   「=AVERAGE(C4:C6)」と入力します。
   数式をD15までコピーしましょう。
   ※今回数式はAVERAGE関数を用いましたが、
     「=SUM(C4:C6)/3」としても同じ結果を
     えることができます。










e0157.jpg

3.同様にセルE8に5ヶ月の移動平均を
  求め、セルE15まで数式を
  コピーしましょう。
 

 ※移動平均のみのグラフを作成する場合は、
   グラフの作成範囲を、B3:B15,D3:E15とし、
   折れ線グラフを選択すればOKです








分析ツールを使用して移動平均の値を求める

 上記方法は、AVERAGE関数を用いて移動平均を求めましたが、Excelのアドイン機能である
分析ツールを使用して移動平均を求めることができます。
 ※メニューバーのツールメニューの中に「分析ツール」が表示されていない場合は、
   メニュー→アドイン→分析ツールの前のチェックをつけて利用できるようにしましょう。
   Excel2007の場合は、
   画面左上のOfficeボタン→Excelのオプション→画面左側の「アドイン」をクリック→
   画面右側の下にあるExcelアドイン右側の「設定」ボタンをクリックし、
   「分析ツール」の前にあるチェックをつけましょう。

1.月度売上高が入力されているシートを開きましょう。
  売上高の右側に3ヶ月と5ヶ月の移動平均を表示させるフィールドを作成しておきましょう。

2.メニューバーのツール→分析ツールを選択し、「データ分析」ダイアログボックスを
  開きましょう。
  ※Excel2007では、データタブ→分析→データ分析でダイアログボックスが
    開いてきます。

  e0158.jpg
  上記データ分析のダイアログボックスの中から、「移動平均」を選択しOKボタンを
  押下します。

3.移動平均ダイアログボックスでは、3ヶ月の移動平均を表示する場合には下図のように設定をします。

  e0159.jpg
  ※入力範囲は、フィールド名称を含まず、売上高のセル全てを範囲選択します
  ※区間は、ここでは3ヶ月の移動平均を求めるので「3」を入力します
    (5ヶ月の場合は、「5」を入力します)
  ※出力先は、ここでは3ヶ月の移動平均を表示したいのでD4を選択します
    (5ヶ月の場合は、「E5」を選択します)
    出力先は値を出力する範囲の先頭のセルを必ず選択しましょう

4.3ヶ月の移動平均は、1月と2月は、求める式の範囲にデータがないので
  エラー値(#N/A)が表示されます。
  3月以降の値はAVERAGE関数で求められています。
  e0160.jpg


2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31