日付/時刻関数の最近のブログ記事


開始年月日から終了年月日までの日数から、土曜日、日曜日および指定された祭日を除く日数を稼働日数として求めてみましょう。

=NETWORKDAYS(開始日,終了日,祭日)

開始日から終了日までの期間に含まれる稼働日数を返します。
稼働日とは、土曜日、日曜日、指定された祭日や休日を除く日のことです。

開始日:対象期間の初日を日付で指定
終了日:対象期間の最終日を日付で指定
祭  日:祭日や夏季休暇など稼働日数の計算から除外したい日を日付で指定

 ※NETWORKDAYS関数はアドイン機能により追加れる関数です。
  あらかじめアドインより、「分析ツール」をオンに設定して組み込んでおく必要があります。

完成図
e0142.jpg

1.稼働日数を算出するセルD4をクリックしましょう

2.「=NETWORKDAYS(B4,C4、E4:H4)」と数式を入力しましょう。
  稼働日数「18」と計算されました。

3.D4の数式をD15までコピーしましょう。

「1/1」と入力をすると、入力した年の日付が表示されますので、
翌年の稼働日数表を作成する場合は注意しましょう。

下図のように、アルバイトの勤務時刻を求める式を入力し、明細表に勤務時間と支給額が求められるようにしましょう。

e0133.jpg


1.勤務時間の計算式を入力しましょう
  ・セルH4に「=G4−F4」と数式を入れましょう
  ・セルH4の数式をオートフィル機能を使用してコピーしましょう
  ・勤務時間計のセルC5には「=SUM(H4:H11)」と数式を入れましょう

2.シリアル値を表示して、時間に換算してみましょう
  ・セルC5を選択し、
   Excel2003までの方は、
    メニューバーの「編集」→「クリア」→「書式」を選択します
   Excel2007の方は、
    「ホーム」→「編集」→「クリア」→「書式のクリア」を選択します
   Mac版の方は、
    「編集」→「消去」→「書式」を選択します
   これで、勤務時間計が時刻のシリアル値で表示されます
  ・時間換算のセルC6に「=C5*24」と数式を入れましょう
   勤務時間の合計が時間単位で表示されます

  ※セルに設定されている日付(時刻)の書式をクリアすると、 セルの表示形式は標準に変更されます
  ※シリアル値とは
    日付や時刻がセルに表示されるのは見かけの表示形式ですが、実態はシリアル値です。
    日付は1900年1月1日から1日ごとに1増える整数値で、時刻は24時間を1として午前0時ら1秒ごとに増える
    小数値でExcelは認識しています。この整数値や小数値のことをシリアル値と呼んでいます

3.支給額を算出してみましょう
  支給額のセルC7も「=C4*C6」と数式を入れましょう
  アルバイトの支給額が表示されます



ポイント
 ・日付/時刻関数の基礎となるシリアル値を用いて、勤務時刻から勤務時間と支給額を算出

覚えておこう!
 ・セルに「14:30」と入力をすると、時刻形式で表示されますね。
  見た目は時刻表示ですが、Excelが認識しているデータは「0.604166666666667」という
  値(シリアル値)です。
  時刻は午前0時0分0秒から翌日の午前0時0分0秒までの24時間を1として、すべて小数値で
  把握されます。そのため、加算、減算等の計算ができます。
  60分を超えると時間表示されます。時間表示が24時間を超えると、その部分は日単位に
  表示されませんが記憶されています。
  そのため、シリアル値に換算して時間換算すると正しい時間が計算されます。
  時刻は「13:90」のように入力したり、午前0時を超える場合、
  例えば
  午前2時30分なら「26:30」と入力しても、勤務時間の計算には正しく反映されます。

  日付の場合、Windows版Excelの日付システムは
  1900年1月1日から9999年12月31日までの連続する日付に
  1から2958465までの整数値(シリアル値)を割り当てています。
  Macintosh版Excelでは、1904年1月2日を1とするシステムを使います。

ユーザー定義の日付や時刻の種類

種類 表示形式と記述例 表示 備考
和暦 ge.m.d H22.11.15 gが元号、eが年を表示
ggge"年" 平成09年 1桁の年も2桁で表示
ggge"年"m"月"d"日" 平成22年11月26日 mが月、dが日を表示
西暦 yyyy/m/d 2010/11/15 yyyyが西暦年を表示
yyyy"年"m"月"d"日"    
yy 10 年を下2桁で表示
mm 08 1桁の月も2桁で表示
mmm Nov  
時刻 h:mm AM/PM 12:00AM hが時、mmが分を表示
h:mm:ss 12:00:00 ssが秒を表示
h"時"mm"分"ss"秒" 0時00分00秒  



2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31